脱毛はニキビがあっても施術可能?

医療レーザー脱毛は、ニキビがあっても施術は可能です。
レーザー脱毛は黒いメラニンに反応する性質を持っているため、色素沈着が強く出ている部分にはレーザーはあてずに、避けて照射します。
医療レーザー脱毛をしていくうちに、毛量は少なくなり、毛穴も引き締まってきます。
そのため、脱毛の効果のみではなく、ニキビの改善へも導かれます。
皮膚科のニキビ治療に、ピーリングがあります。
レーザー脱毛をすることで、毛穴の通りも良くなるため、ケミカルピーリングをしているのであれば、さらに効果は上がります。
レーザー脱毛は、毛の生える毛根を破壊し、毛が生えにくい状態にしていきます。
毛根の活動が抑えられ、皮脂の分泌も減少するため、ニキビのできにくい肌へと変わっていきます。
ミュゼの脱毛効果は?何回目から効果を実感できる?【ミュゼQ&A】