確定拠出年金ってなにさ?

自分の年金資産について、どのように運用するのか!?(笑顔)この運用と言うのは、自己責任のもとで行われます。
そんなことで自由に運用商品を選ぶことが出来ます。
(笑顔)。
まず、運用関連運営管理機関をどれにするか!?これについて選びます。
そして、選んだ運用関連運営管理機関から提示される、運用商品に関する情報をもらうことになります。
自分でどの商品を選ぶか検討することになります。
その後、加入者本人が運用商品を選ぶ訳ですが、運用の指図については、加入者が記録関連運営管理機関に行うことになります。
そうなると、基礎年金だけでありません。
そう考えた場合、老後の生活を更に充実させるので、年金として受け取れる額を増やせるように、「国民年金基金」や「確定拠出年金」に加入する人が多いと言います。
『確定拠出年金』公的年金である、国民年金基金、企業年金に加え、上乗せされる年金制度です。
ですから、国民年金基金などと組み合わせることが可能です。
しかし、この確定拠出年金については、リスクがあるので注意しなければいけませんよ。
それは、先ほど触れた運用がありますが、これについては、そのリスクは本人が負うと言うことになります。
国民年金基金などのシステムとは違って、運用する方法を加入者が決める権利を持つ事が、個人型年金の特徴でもあります。
生命保険必要ない?入ってない理由【お金の無駄なの?】